セックスフレンドのような相手がいたりそれっきりだったり。

共学に通う真面目な女子大学生つきあった数=セックス数じゃない

だから、相手は愛する女性じゃなくて、初対面の風俗嬢でもいいのだ。それと同じように女性にとっても処女を捨てることは「通過儀礼」になっている。私が大学生女子たちを取材していて混乱したのは、共学に通う真面目な女子大学生たちの「つきあった数=セックスをした数」が一致しないことだ。ある国立大学の女子大学生は「つきあったのは四人。セックスをしたのは四人」という。数字だけみると交際した相手=セックスをした相手……にみえる。だが、内訳詳細をみると違うのだ。

つきあったうちのセックスをしたのは三人。一人とはセックスをしなかった。つまり、つきあってないがセックスをした相手が別に一人いるのだ。「セックスフレンド」という言葉も彼女たちは使わない。そんな名前をつけるほど特別な行為ではないのだ。「男の友達の部屋にいったらそういう雰囲気になった。相手のルックスが好きだったのでセックスをした。それが初めての経験です」と初体験の話を淡々と話す女子もいた。

他の女性にも「なんで、つきあってない人とセックスをしたのか」と聞くと、「成り行き」だという。「バイト先の仲間で仲良くしていて、飲み会の帰りに彼の部屋にいったんです。そうしたしりら、彼が『いいお尻しているよね』って私のお尻を触ってきて。それから何回かセックスをしました。今でも友達ですよ。でも、今は彼氏がいるしもうそういうことはしない」自分に尽くす男性に対して「片思い」。つな20代の女性にとって「つきあう」「交際する」というのは、「手を繋ぐ相手」「毎日電話で話す相手」「セックスをする相手」でもない。


What's New
2014/12/28 Recommendを更新しました。
2014/12/24 新着記事を更新しました。
2014/12/23 人脈を作るためを更新しました。
2014/12/20 世界における恋愛を更新しました。
2014/12/18 恋愛感情を持つを更新しました。
2014/12/16 レモンの輪切りを更新しました。
2014/12/15 共学に通う真面目な女子大学生つきあった数=セックス数じゃないを更新しました。
2014/12/12 ホームページをリニューアルしました。

オススメサイト
横浜風俗情報大阪風俗情報ナイトライフ
神奈川県内のフーゾクを地域別にご紹介します。大阪風俗情報を地域別にご紹介します。風俗リンク集と地域密着型風俗情報サイト